【 11月のご案内 】

 ■ ナガサキリンネ  終了しました。
   日時  11月3日(土)~11月4日(日)
   場所  長崎県美術館  長崎市出島町2番1号

 ■ 秋の吹きガラス体験(11月)  終了いたしました。
   日時  11月10日(土)~11月12日(月)
   場所  吹きガラス工房 琥珀   嘉麻市牛隈1852-2

吹きガラス工房 琥珀 ホームページはこちら からご覧いただけます。

吹きガラス工房 琥珀 facebookはこちら からご覧いただけます。

2013年01月13日

「筑」 福岡モノづくりの今 展。

琥珀です。




すでに、はじまっています。


1月の案内にもお知らせしていますが、

現在、東京ミッドタウンの「THE COVER NIPPON」というショップで、

ー 「筑」 福岡のモノづくりの今 展 -

が開催されています。





「筑」tsuku 福岡 モノづくりの今 展 2013年1月2日(水)~31日(木)

福岡は古代「筑紫国」※(つくしのくに)と呼ばれていました。「筑」の字源は竹+工+凡で、「工」は工具などを表わし、「凡(けき)」は、手で強く持ち、高く掲げる姿を表していると言われています。

それからも福岡は古代より大陸とのつながりが深く、太宰府に訪れる様々な異国の人々から、進んだ文化や技術がもたらされてた事がうかがい知れます。今回はそんな「筑」の国=福岡の「伝統」を受け継いだモノ。そして「今」のモノづくりを感じていただける機会となればと思います。
※筑前には異国の人々が太宰府へ向かうための重要な路があり、それは大陸よりもたらされた進んだ土木技術によって石畳でつくられていました。その路は「築石」と呼ばれ、後になまって「筑紫」となったといわれています。



これは毎年出している福岡産業デザイン賞の関連イベントで、

福岡県産業デザイン協議会が主催して行っているものです。

産業デザイン賞出展企業の中から38社が参加。


「しずく-SHIZUKU-」で参加しています。(他のものは別の企業さんの商品です。)


田川の佃煮屋さん、井上薫商店さんのコンフィチュールもあります。



フライヤーで紹介されているのは、この「しずく」だけですが、

グラスを11種類ぐらい送っているので、

どこかに・・・、

いくつかは・・・、

展示してあると思います。


アラビカや、アイスカット、白泡ふちどりなどが、

東京ミッドタウンに・・・。




東京進出の第一歩です。




東京に行かれる方はちょっとのぞいてみてください。。。



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
7月はガラスの季節。
イベント三昧の “春”。
「春イロイロ展」~ねこの2かいで春支度~
樹庵の花会
今週末はナガサキへ。
ARTS&CRAFT静岡 アキ。
同じカテゴリー(イベント)の記事
 7月はガラスの季節。 (2016-07-11 21:10)
 イベント三昧の “春”。 (2015-04-13 09:19)
 「春イロイロ展」~ねこの2かいで春支度~ (2015-03-04 01:18)
 樹庵の花会 (2015-03-02 23:42)
 今週末はナガサキへ。 (2014-11-03 10:08)
 ARTS&CRAFT静岡 アキ。 (2014-10-06 21:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。