【 9月のご案内 】

 ■ 秋の吹きガラス体験(9月)  終了しました。
   日時  9月15日(土)~9月18日(月)
   場所  吹きガラス工房 琥珀   嘉麻市牛隈1852-2

 ■ 護国神社 蚤の市  出店は22日のみ
   日時  9月22日(土)~9月24日(月)
   場所  福岡県護国神社参道  福岡市中央区六本松1-1-1

吹きガラス工房 琥珀 ホームページはこちら からご覧いただけます。

吹きガラス工房 琥珀 facebookはこちら からご覧いただけます。

2012年03月11日

仕事、その2。。。

琥珀です。




『3月11日』。



今日という日。。。


365分の1ではない日。。。



その1日がどのような日になるかは、

今後の一人ひとりが、

どのような明日を作っていくかによって、

大きく変わるような気がします。



ここ数日、普段はあまり見ないテレビに釘付けです。

その中でも、その人の生き方、仕事に対する思いに、

目がいってしまいます。

新聞社の熱意、自衛隊や消防団の使命感・・・。

あの状況の中、使命感を持って仕事に向かう姿、

被災者でありながら、市民のため、地域のために活動する姿。



仕事だからやるのか。

やれと言われたからやるのか。




その行動はけして、そのような後ろ向きのものではなく、

「自ら」、「能動的に」、「積極的に」行っているようにしか見えませんでした。



なぜだろうと考えると、

そこには、その人にとって、仕事という前に、

それがやりたいこと、生きがい、生き方ではないか、と。




仕事に対する不満は、多くの人が多かれ少なかれ持っているものでしょう。

それが「やりたいこと=仕事」となると、

その不満はかなり少なくなってくるのではないかと思います。



あの震災の中、不満の材料を探したらいくらでも出てきそうです。

しかし、そんな中、自らの命を懸け、人命救助にあたり、行動しています。

ほんとに頭の下がる想いです。




自分の行動が誰かのためになる。

それは、

誰かのために「してあげてる」のではなく、

自分の意思、思いで、「やる」ことが、

結果的に誰かのためになる。



・・・、うまく言葉に出来ませんが、

この震災を通して多くの人がさまざまのことを感じているように、

また自分もいろんなことを考えるようになりました。



以前のブログで、栗城史多(くりきのぶかず)さんの事を書きました。

彼は、登山家です。

山に登るというのは、究極とも言えるほど、自分自身のための行動です。

が、その行動が、周りに勇気や希望を与えています。

その行動が、結果的に誰かのためになっているのです。



自分のための行動、やりがいを持ってやっていることだから、

その人はもちろん輝いています。

輝いているからこそ、人に影響を及ぼす存在になれる。



想いを言葉に、というのはなかなかうまくいきません。。。

しかし、この想いを持ち続け・・・。



そして、やはりこの言葉・・・。


『一生懸命』


この言葉を胸に、行動すれば何かが変わる、何かが開けるような気がします。


『3・11』は明るい明日を作る、新たなスタートの日なのかも知れません。。。



同じカテゴリー(想い)の記事画像
向かうべきところ・・・。
筑豊情報サイト「ポチてく」に。。。
琉球ガラス。。。
こだわり。。。
仕事。。。
同じカテゴリー(想い)の記事
 向かうべきところ・・・。 (2016-06-03 22:19)
 筑豊情報サイト「ポチてく」に。。。 (2014-01-10 21:39)
 琉球ガラス。。。 (2012-04-08 02:35)
 こだわり。。。 (2012-02-22 23:57)
 仕事。。。 (2012-02-16 01:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。