【 10月のご案内 】

 ■ アーツ&クラフト静岡  終了しました。
   日時  10月7日(土)~8日(日)
   場所  静岡県護国神社     静岡市葵区柚木366番地

 ■ 秋の吹きガラス体験・10月   予約受付中。
   日時  10月20日(金)~10月23日(月)
   場所  吹きガラス工房 琥珀    嘉麻市牛隈1852-2

 ■ 旅する蚤の市inSasebo  
   日時  10月29日(日)
   場所  佐世保市新港広場    長崎県佐世保市新港町5

吹きガラス工房 琥珀 ホームページはこちら からご覧いただけます。

吹きガラス工房 琥珀 facebookはこちら からご覧いただけます。

2017年02月05日

琉球びんがたとガラス。

琥珀です。



立春を過ぎ、2月からようやく本格始動です。



今週末に、スゴイ企画展に参加させてもらいます。

『琉球びんがた  城間家の仕事 三代継承展』

特別企画として、
「吹きガラス工房 琥珀 作品展」をさせていただきます。

もちろん、沖縄、琉球つながりということで。


これ、何がすごいのかというと・・・、

(とても長くなりそうな予感がしますが、お付き合いください…)

紅型の名家、城間家の、三代の継承にスポットをあてた企画展ということです。

紅型はもともと琉球王朝の頃から王族が来ていた着物で、
とても高貴なもので、よって作れる人も限られていました。
三大宗家といわれるのが、沢岻家、知念家、城間家の三家でした。

そして、琉球王朝時代やその以前から受け継がれてきたいろいろなものが、
第二次世界大戦によって途切れることとなりました。
大切に受け継がれた「モノ」が、焼失してしまったのです。
紅型で言えば、最も大切な型紙も、そうです。

その戦後の紅型復興に尽力した人が、
城間家14代目城間栄喜氏です。
この方がいて、今の「琉球びんがた」があると言って
過言ではないのです。
そして、城間栄順氏、城間栄市氏、と受け継がれている、
城間家三代のとても貴重な企画展なのです。


『琉球びんがた 
  城間家の仕事 三代継承展』

♦同時開催 現代作家による琉球染織展

♦特別企画 吹きガラス工房琥珀 作品展

日時 : 平成29年2月10日(金)~2月12日(日)
      10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所 : 岡田神社 儀式殿
      北九州市八幡西区岡田町1-1

主催 : 城間家の仕事三代継承展 実行委員会

事務局: 呉服のたなか
      北九州市八幡西区藤田2-3-19
      093-631-3391





そして、現在、
福岡三越にて、
「第63回 日本伝統工芸展 福岡展 」
「第40回 西部染織作家展」が開催されています。(8日まで)

城間栄順氏、栄一氏の作品も出展されています。
まず、こちらをご覧いただき、
週末「三代継承展」にお越しください。

貴重な機会なので、ぜひどうぞ。










同じカテゴリー(展示会)の記事画像
カフェ×ガラス=琥珀。
いろいろお知らせ。
『こはく日和展vol.3』 最終日。
『こはく日和展vol.3』 4日目。
『こはく日和展vol.3』 晴れ。
『こはく日和展vol.3』 2日目。
同じカテゴリー(展示会)の記事
 カフェ×ガラス=琥珀。 (2016-09-09 21:58)
 いろいろお知らせ。 (2016-08-09 22:10)
 『こはく日和展vol.3』 最終日。 (2016-03-22 10:40)
 『こはく日和展vol.3』 4日目。 (2016-03-21 08:44)
 『こはく日和展vol.3』 晴れ。 (2016-03-20 10:28)
 『こはく日和展vol.3』 2日目。 (2016-03-19 10:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。