【 3月・4月のご案内 】

 ■ 春の吹きガラス体験(3月)  終了しました。
   日時  3月18日(土)~26日(日)
   場所  吹きガラス工房 琥珀  嘉麻市牛隈1852-2

 ■ 吹きガラス展  
   日時  3月29日(水)~4月4日(火)
   場所  博多阪急7F     福岡市博多区博多駅中央街1-1

 ■ しずくとハナウツワ展  
   日時  4月7日(金)~4月8日(土)
   場所  ねこのじterasu2F    北九州市若松区本町1-11-14

 ■ 第11回 山口アーツ&クラフツ  
   日時  4月15日(土)~4月16日(日)
   場所  維新百年公園    山口県山口市維新公園4-1-1

吹きガラス工房 琥珀 ホームページはこちら からご覧いただけます。

吹きガラス工房 琥珀 facebookはこちら からご覧いただけます。

2015年06月26日

嘉麻市をよろしくお願いします。。。

琥珀です。


毎度毎度、久しぶりの更新です。


フェイスブックでも少し紹介しましたが、

今月号(7月号)の「シティ情報ふくおか」に特別付録として、

我が!嘉麻市が冊子としてついてきます。

観光情報をすべてまとめた、これを持って嘉麻市を散策すれば間違いなし・・・、

といったものです。

仕上がり、とてもいいものになっています。


表紙は、観光大使のおすぎさんのドアップ!!!


インパクトありすぎです!


裏表紙が“嘉麻市”の文字です。



「嘉麻を愛した作家たち」として、

まず、画家の織田廣喜さん。

オダビとして愛される嘉麻の美術館、織田廣喜美術館の織田廣喜さんです。

二科展理事長などを務めた、日本洋画界の重鎮はなんと、嘉麻市出身なのです。


そして作家仲間の、

家具作家、ウマミアソシエの三谷宜嗣氏、

陶芸作家の陶器つる岡の鶴岡誠氏、

とともに、当工房も紹介されています。






あらためて、なかなかな “ まち ” です、嘉麻市。。。


この観光冊子を手に嘉麻市においでください。


あっ、この時期ほとんど工房にいませんでした・・・。

工房にお越しの際は、まずはお電話ください。。。



同じカテゴリー(工房)の記事画像
ホームページ、リニューアルしています。
工房の近況報告。
今年、残すは・・・。
窯完成、そして火入れ 。
窯の大補修。。。
5周年。。。
同じカテゴリー(工房)の記事
 ホームページ、リニューアルしています。 (2016-11-24 22:08)
 工房の近況報告。 (2016-04-27 23:54)
 今年、残すは・・・。 (2014-12-23 13:46)
 窯完成、そして火入れ 。 (2013-08-24 11:58)
 窯の大補修。。。 (2013-08-09 22:39)
 5周年。。。 (2013-07-20 14:14)

この記事へのコメント
一年のうち、二回は行っています。稲築町の頃から・・・。

トルコブルーが美しい!!!
Posted by e-tele. at 2015年06月27日 17:56
e-tele.さん

ありがとうございます。
改めて、嘉麻市楽しめるところ、たくさんだと思いました。。。

この色も、嘉麻市の酒造元「寒北斗酒造」のshibienの瓶を使っています。
いい色です。
他にも嘉麻市熊ケ畑の「白木牧場」の牛乳瓶も使用しています。

ともに、この冊子に載っています。
ぜひご覧ください。。。
Posted by 琥珀琥珀 at 2015年06月27日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。